藍色の樹の物語

”藍色の樹“ それは私にとっての精神性、魂の世界の象徴のような大切な存在です。目にはみえませんが確かにそこに”ある “果てしなく広大で深く高く広がりを帯びている私たちの内なる世界は、本当に大切なものです。この中に記したたった一言でも、お読みいただいた方の勇気や心に灯る光となることができましたら幸いです。 お読みいただき、ありがとうございます🍃✨ 愛する家族、友人、そしてブログを通して御縁を頂いた皆さまへ。。。愛と感謝を込めて。。。  

 

終わりと思っていたことが

実は

新たな扉だったということは

 

もうこの記事をお読みいただいている方は

何度も経験済みのことと思います。

 

可能性の扉は

いつでも無数にあり

いつでも貴方がノックするのを待っている。

 

今貴方が選びたい扉はなんですか?

 

その扉をくぐる時に

纏っていた何かを脱ぎ

新たな貴方で進むとしたら

何を脱ぎますか?

 

その扉の向こう側も

こちら側も

同時に存在しているもの。

 

貴方が見ようとした時

静かに

現れゆくもの。

 

 

f:id:aiironokinomonogatari:20200726074248j:image

命の時間

真剣に

誠実に

貴方が心と時間をかけたい存在と

繋がりを育む。

 

一つひとつのその大切な繋がりは

貴方のかけがえのない人生を創り出す

大切な要素。

 

目を瞑り

そこに広がる広大な景色は

どのような場所ですか?

 

息を深く吸い

そこから感じる水の響きは

どのような響きですか?

 

貴方が紡ぎ出す言葉の一つひとつ

そしてその集合体は

どのようなエネルギーに満ちていますか?

 

そういう大切なことを

大事にできるからこそ

人生の中での大きな変容に抗うことなく

自然と身を任せることができるのです。

 

貴方の大切な人生は

魂の時間。

 

この地球上で貴方が過ごす

命の時間。

 

そっと耳を傾けてみれば

感じ尽せないほどの

自然の響きに満ちていることに

気がつくだろう。

 

そのうちのどのような響きに

貴方の心のチャンネルを合わせたいのか。

 

その判断力は

常に貴方の内にある湧き上がる

純粋で力強い大きな愛の流れ。

 

愛しの存在に満ちる貴方のその新たな世界に

思い切り美しい太陽の光を注いでいこう。

 

f:id:aiironokinomonogatari:20200722004037j:image

喜びの潮流

喜びの潮流を運んでくるのは

貴方自身。

 

貴方のそのひとつ一つの行動が

喜びの潮流を生み出す。

 

その喜びは貴方の中だけにとどまらず

貴方の周り

そこからさらに周りへと

広がりを帯びてゆく。

 

同時に

ポータルからポータルへと

異空間への扉のように

その喜びと引き合う瞬間へと

時空を超えて届いてゆく。

 

だから存分に喜びを受け取り

存分に喜びを伝える人であろう。

 

誰に遠慮することもない。

 

貴方が生み出す喜びは

貴方の命の響きなのだから。

 

f:id:aiironokinomonogatari:20200722003029j:image

 

これから住う世界の縮図

新たな始まりは

必ずやってくる。

 

貴方が終わりを決意する前から

その予感はそこにある。

 

今感じること

今大切にしたい繋がりは

貴方のこれから住う世界の縮図。

 

そこに純粋にいることが

今は大切。

 

f:id:aiironokinomonogatari:20200722002545j:image

 

祈り

 

貴方の内から

祈りの響きが湧き出てくるのなら

それを大切に表現しよう。

 

その響きは

貴方が触れるものに宿り

貴方が口にする言葉に宿り

貴方が歌うその歌に宿る。

 

祈りの響きを感じ取り

貴方の中に満ちさせたなら

静かに流れるように

伝えて行こう。

 

それは貴方だけにとどまるものでは

ないのだから。

 

その祈りを受け入れない方がいたとしても

それはそれでいいことも覚えておこう。

 

貴方にとって大切なのは

湧き上がる祈りを届けることなのだから。

 

f:id:aiironokinomonogatari:20200719000455j:image

サレンダー

サレンダー。

 

身を委ねる。

 

本当の意味で委ねるということ。

 

信頼するということ。

 

執着や嫉妬を根こそぎ削ぎ落とし

感謝と共に光の元に解放すること。

 

赦すということ。

 

そして大切なことを大切に守るということ。

 

いくら実際の関係性の中で大事な存在でも

自分の大切にしていることを

譲り渡してはいけない。

 

今この時は

内へとダイブし

大切な輝きを手に掴もう。

 

その輝きは

貴方の今後の光の道標となり

やがて他の方の光ともなるだろう。

 

 

 

f:id:aiironokinomonogatari:20200719000407j:image